特別展示室
パノラマ写真館
江南町の風土
再生
旧江南町のほぼ中央に位置する熊谷市立江南中学校屋上の給水タンクの上から眺めた、旧江南町の様子です。周囲は、平地林が発達した江南台地の様子がわかります。遠くには、南に比企丘陵の低い山並み、南西から北東にかけては、関東平野を取り囲む、秩父山地から赤城山、日光連山の山々が望めます。
     
塩古墳群
  再生 前方後方墳2基、方墳26基、円墳8基からなる、古墳時代前期(4世紀)を中心とする古墳群。
 第1号墳は群中最大規模の前方後方墳で、墳丘主軸長35.3m、後方部軸長21m、後方部辺長20m、前方部軸長14.3m、くびれ部幅5.2m、前方部幅11.7m、後方部高4.2m、前方部高1.2mを測ります。
     
平山家住宅
  再生 当主の平山氏は、戦国時代には、深谷上杉氏に仕えていましたが、同家の衰亡に伴い、当地に土着・帰農したと伝えられています。
外観は入母屋造で、構造は桁行九間、梁行六間で約67坪の敷地面積を有しています。