現在の位置:ホーム常設展示室 > 文化財の部屋 > 文化財
熊谷市指定無形民俗文化財
「熊谷八坂神社祭礼行事(熊谷うちわ祭)」
熊谷八坂神社祭礼行事(熊谷うちわ祭)の写真
所在地 
所有者(管理者) 熊谷八坂神社祭礼行事保存会
「熊谷八坂神社祭礼行事(熊谷うちわ祭)」は、7月20〜22日の3日間において実施されており、毎年多くの観客者を集めています。祭礼行事の起源は、文禄年間に愛宕神社に合祀された八坂神社での例祭です。現在においても、江戸中期から開始された祇園柱の設置を伴う祭礼行事、江戸中期から開始された神輿渡御、明治後期から開始された山車・屋台の巡行行事、これらの原型が多くの人々によって継承されています。12の町区が擁する山車・屋台が市街地を巡行する様子は絢爛豪華であり、「関東一の祇園祭」と称されています。
指定年月日 平成24年3月30日
ムービーシアター
熊谷八坂神社祭礼行事(熊谷うちわ祭)の様子はこちらをご覧ください。
関連情報
うちわ祭公式ホームページはこちらをご覧ください。