現在の位置:ホーム > 熊谷の偉人の部屋 > 熊谷Person dictionary> 清水藤左衛門

清水藤左衛門(しみずとうざえもん)(1880-1952)

昭和8年清水屋熊谷駅弁掛紙 清水屋熊谷駅弁掛紙
政治家。旧制熊谷中学第一回生。昭和8年熊谷市政施行後議員に当選し、第一回市議会議長、熊谷市第一土地区画整理組合長に就任し市政に貢献。東京諸新聞販売、埼玉無尽株式会社を興す。明治16年熊谷駅開業に際し、熊谷駅前に客待ちの茶店を出し、駅売り弁当や熊谷五家宝の駅売りを初めて行った。昭和27年12月72歳で没す。
昭和8年地図清水屋位置

参考文献

  • 1982『熊谷人物事典』日下部朝一郎